kirara y33

■所属
アバイ・キンダーマン Avaí Kindermann
■ポジション
MF
■生年月日
1998/11/2
■身長/体重
156㎝/55㎏
■出身
熊本県玉名市
■チーム歴
MELSA(メルサ)熊本FCソヒーア
バレイアSC
日ノ本学園高等学校(2015~2017)
sport club do recife(ブラジル)(2017~2018)
Avaí Kindermann(2019~)
■代表歴
2016年U-17代表候補
■タイトル
2014年インターハイ優勝
2015年選手権優勝
2015年インターハイ優勝
2016年インターハイ3位
2017Campeonate Pernambucano Campeao
2018Copa do Nordeste Campeao

■メンタルパワーパートナー®メンタルスポンサー契約

y33

〜ゴープロテイン1週間目使用の感想〜

1週間目 効果がすぐに。
疲れが次の日に出ないし美味しいです。
朝はヨーグルトに少し混ぜて食べたり、夜トレーニング後にはシェイカーで手軽に。
今まで飲んだ中での最高峰です。



〜ゴープロテイン2週間目使用の感想〜

無理せずゴクゴク飲めちゃうから毎日続けられます。
シェイカーも粉がくっついたり残ったりしないから洗うのも簡単です。
毎日の始まりと終わりをGO PROTEINで出来るのはかなりの贅沢だと思います。



〜ゴープロテイン3週間目使用の感想〜

キツイトレーニングやった次の日でもダルさや重さは全く感じず、プロテイン飲んで寝て起きたらとても回復しています。

ヨーグルトとと合わせて食べる時のフルーツはバナナが1番美味しかったです。

寒くなり体調管理も難しくなってきましたが、プロテインのおかげで毎日元気に行動できています。



〜ゴープロテイン4週間目使用の感想〜

TR後と夜寝る前に飲んでるので、毎朝身体がスッキリしてる状態で1日スタートできてます!
飲んでなかった頃とは比べものにならないくらい、身体の変化や状態に敏感になりました。
それが感じれるようになったのは、毎日摂取しているプロテインのおかげです。



コロナウイルスの影響の為

予定していたフライトを急遽キャンセルして日本に残ることにしました。
ブラジル側も、リーグ、練習、チームとして活動を中断しています。

まずは、コロナウイルスにかからないこと。自覚し生活することが大事だと思ってます。
そしてプロサッカー選手として体調、スキルの維持、いつ始まってもいいように準備。
チームのフィジカルコーチが全員に一貫のメニューを提示しています。
トレーニング風景をビデオで撮り送ります。

月曜から金曜のメニューで、土日はオフ。という形です。
月水金は2部練習。 火木は午前のみ。

その日の体温、疲労度や痛み、体調を細かくチェックしフィジカルコーチとトレーナーに連絡しトレーニングをスタートします。
フィジカルは、走るだけ、筋トレするだけでなく、回数、種類、やり方を細かく指定があります。
ランメニューも何%で走る、秒数、レストタイム、回数、セット数等を細かく指定があります。
アップは自重で行い、次に重りを持ち筋トレ+ランメニューという内容が多いです。
自分は自重メニューを工夫し、フットプラスや歩くコンディショニングを組み込んでいます。

トレーニング場所は、家の駐車場やグラウンド、道路を使い、一人で音楽聴きなが行います。
トレーニングの後は、、、実家がミニトマト栽培を経営しているので、手伝いをしたり、今は自動車学校に通ってます。

そして今のお気に入りのプロテインは、朝起きてココア味のプロテインをヨーグルトに混ぜて食べる。
トレーニング後や夜は、グレープフルーツ味を飲んでます。
毎日コンディションが上がっています。

この期間を最高にするのが自分の楽しみやモチベーションです。
体調管理に気をつけて楽しみます。



Return to Top ▲Return to Top ▲